HUV印刷機によるハイブリッドUV印刷のメリット

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

工場案内

  1. ホーム
  2. 工場案内
  3. 金山印刷の主力機 HUV印刷機のご案内

金山印刷の主力機 HUV印刷機のご案内

金山印刷では2011年にハイブリッドUV(HUV)印刷機を導入いたしました。
ハイブリッドUV(HUV)印刷機とは、従来の油性インキではなく、専用の高感度紫外線硬化型インキと省エネオゾンレスUVランプという、環境に配慮した資材と装置で速乾性を実現する革新的な印刷機です。

HUV印刷機 イメージ図

HUV印刷がもたらすメリット(1)

すぐ乾く

従来の乾き待ちがありません。UV光を当てることで、瞬間的にインキが固まりますので、後加工に回す時間が短縮できます。
ユポ、蒸着紙、ミセスB、ヴァンヌーボ、マット紙など乾きにくい特殊紙では乾燥不良による裏付きなどのトラブルが起こりがちです。しかし、HUV印刷ならこれらの用紙でも瞬間的にインキが固まりトラブルを回避でき、特殊紙に最適です。

HUV印刷がもたらすメリット(2)

擦れに強い

従来の油性インキでの印刷と比べ、インキ被膜強度が高いため、印刷面の耐摩耗性に優れています。
そのため、ポイントカードや会員証など擦れが気になる印刷物に最適です。
また従来、擦れ予防のためにOPニスをかけていた場合、HUV印刷ではOPニスが不要ですので、その分コストダウンにもなります。

UV印刷と従来型印刷

HUV印刷がもたらすメリット(3)

表面加工が美しい

従来はインキの裏移り防止の為に、微細なパウダーを印刷面に散布しますがHUV印刷ではパウダーを使用しません。
そのため、PP加工やプレスコート(光沢加工)適性に優れており、表面加工の必要な冊子の表紙やPOP等の印刷に適しています。

HUV印刷がもたらすメリット(4)

環境に配慮した資材と装置

高感度紫外線硬化型インキは、揮発性有機溶剤を含まないNON VOCインキです。
リサイクル適性に優れたエコマークも取得、大豆を原料としたベジタブルオイルインキもラインナップしています。
省エネルギー型オゾンレスUVランプは、オゾンを発生させる短い波長や熱を発生させる長い波長をカット。従来型と比較して省エネ・省電力、CO2排出量も従来の1/4と環境にも配慮しています。
※菊全両面8色(4+4)機リスロンLSX840RP(小森コーポレーション社製)